CSR(社会的責任)

お客様をはじめ、社会に感謝し、 私たちにできることを日々積み重ねてまいります。

コンプライアンス

あたりまえのことを、あたりまえに

社会にいいこと、千趣会のCSR

コンプライアンス〜
あたりまえのことを、あたりまえに

千趣会では、社是において「企業の存在理由は社会貢献にある」とうたっています。
コンプライアンス(法令遵守)を企業の中の重要な経営課題とし、社会のルールを守るという、「あたりまえのことを、あたりまえに」できる企業であり続けるための活動を進めています。

コンプライアンス・ポリシー

法令等の順守

すべての事業活動において、法令のみならず、社会規範、企業倫理、社内ルールを遵守し、適正かつ良識のある企業活動を行います。

経営の健全性と透明性の確保

内部統制システムを構築するとともに、経営情報を適時、的確に開示することにより、経営の健全性と透明性を確保します。

反社会的勢力への毅然とした対応

反社会的勢力に対しては、毅然とした対応を徹底します。

反社会的勢力への対応による
被害を防止するための指針

従業員のための企業環境づくり

従業員が意欲を持ってその能力を発揮し、創造性、専門性を最大限に高めることができる企業環境づくりに努めます。

コンプライアンスへの取り組み

  • 品質確保

    品質確保

    高品質な商品を安心・安全にお使いいただくための取り組みを強化しています。

    詳細はこちら

  • 顧客情報保護

    顧客情報保護

    プライバシーマークを取得し、お客さまの個人情報に努めています。

    詳細はこちら

  • CSRに関する情報開示方針

    CSRに関する情報開示方針

    あらゆるステークホルダーに対し、適切なタイミングで必要な情報を開示しています。

    詳細はこちら

従業員への啓発、
教育に取り組んでいます。

当社では、「千趣会グループ コンプライアンス・ポリシー」を制定し、日々心がけるべきことをまとめた「千趣会人心得」と、これに基づく具体的な行動を示した「千趣会 行動ケースブック」を社内イントラネットにて公開しています。
また、従業員向けの講習会や研修会、eラーニングを実施しているほか、「法務ニュース」と題したeメールを定期的に配信しており、2016 年度は、「有利誤認表示※」について取り上げました。
なお、法令や社内規定違反への潜在的リスクに早期に対応するため、内部通報制度「企業倫理ヘルプライン」を2005年から社内外に設置しています。

※ 景品表示法が禁じる不当表示の一つで、商品やサービスを利用する条件が、実際よりも著しく有利であると誤認させるような表示。

企業倫理ヘルプラインの仕組み

品質確保

おすすめコンテンツ

pagetop